お金

鹿島立ち

投稿日:2020年6月28日 更新日:

先週6月20日は天赦日、
21日は、夏至と新月と日食が重なる大きな節目でした。

天赦日は、千葉の犬吠観光ホテルの温泉へ行ってきました♨️

なかなかレトロな雰囲気の建物で、
露天風呂からは太平洋が一望できます!

連日、超短期トレードのやりすぎで、おかしくなった心身が、
塩分多めの天然温泉で浄化されました🐉
(お湯がしょっぱいので海水?と思ったら、
源泉が上がってくる過程で地層の塩分が溶け出しているそうです)

翌日21日は鹿島神宮と香取神宮に参拝👏

神明社:茅の輪について

6月25日の早朝に犬吠埼付近を震源とする大きめの地震がありましたが

これは、鹿島立ちのサインかな?👌

鹿島立ち(読み)カシマダチ

旅行に出発すること。旅立ち、門出。奈良時代、東国から筑紫(つくし)、壱岐(いき)、対馬(つしま)などの要路の守備に赴いた防人(さきもり)が、任地へ出発する前に鹿島神宮の前立ちの神たる阿須波神(あすはのかみ)に道中の無事を祈願したことに始まり、のち武士にもこの習慣が伝えられたという。これは『世事談』(菊岡沾涼(せんりょう)、1734)の説であるが、『和訓栞(わくんのしおり)』(谷川士清(ことすが))は、鹿島、香取(かとり)の神たる武甕槌(たけみかづち)、経津主(ふつぬし)の2神が天孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の降臨に先だって、葦原中津国(あしわらのなかつくに)を平定したことに基づくとする。

https://kotobank.jp/word/鹿島立ち-462178

只今、水星逆行(6月18日〜7月12日)の真っ只中ですが、
過去に発した思いが、巡り巡ってやって来る、
トーラスを感じます笑

今後は、広い視野で、長期投資、
感謝の祈り、シェアリングサービスをカナメとしていきます!

追伸

日々様々なストレスにさらされて、
慢性的な水と塩不足になっているかも??

日常的に
質の良い塩と水を取り入れてみようと思います↓

https://www.genkishoukai.com

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

浪花屋〜チコちゃん〜潜れ!さかなクン〜たい焼きのシンクロ

新年明けましておめでとうございます。 いよいよ2019年になりました。   お正月休みは神奈川県六角橋の「浪花屋」さんへ。 ここの店主は麻布十番にあるたい焼き屋の老舗で長年修行したとのこと。 …

大黒天?からのメッセージ 孫氏の兵法

あまりの寒波、イワシも衰弱死か…海岸に大量打ち上げ 前回取り上げた、北海道稚内市で大量のイワシが打ち上げられたというニュース↑ 魚に弱いで鰯、イワシ、、 先日寝ていたら、大黒天様?が現れて、『孫氏の兵 …

馬が走ると金になる??競馬の起源から探る物語

昨日お風呂に入っている時ふと 競馬って何で馬が走ってお金になるんだろう?という 不思議な疑問が出てきました。 そもそも競馬って何で存在しているの?? そんな取り留めのない疑問が湧いてきました。 みなさ …

煩悩即菩提と秘密の周波数

前回は労働とお金について少し考察しました。 充電させてもらえませんか?出雲大社と目玉おやじ 日常生活ではお金、時間の他にも様々な制約があり、 時には困難な問題にも直面することがあります。 悩みや迷いも …

快感覚と食事について

前回は心地よさについて考察しました。 心地よさを大切にする 今回は心地よさと密接に関係している「食」についてお話します。 心地よさ、快感覚は健康体ではじめて成り立つ感覚です。 いくら精神的に心地よさを …