お金

朝立ちと鹿島立ち

投稿日:2020年6月28日 更新日:

先週6月20日は天赦日、
21日は、夏至と新月と日食が重なる大きな節目でした。

天赦日は、千葉の犬吠観光ホテルの温泉へ行ってきました♨️

なかなかレトロな雰囲気の建物で、
露天風呂からは太平洋が一望できます!

連日、超短期トレードのやりすぎで、おかしくなった心身が、
塩分多めの天然温泉で浄化されました🐉
(お湯がしょっぱいので海水?と思ったら、
源泉が上がってくる過程で地層の塩分が溶け出しているそうです)

翌日21日は鹿島神宮と香取神宮に参拝👏

神明社:茅の輪について

6月25日の早朝に犬吠埼付近を震源とする大きめの地震がありましたが(朝立ち??)、、

これは、鹿島立ちのサインかな?👌

鹿島立ち(読み)カシマダチ

旅行に出発すること。旅立ち、門出。奈良時代、東国から筑紫(つくし)、壱岐(いき)、対馬(つしま)などの要路の守備に赴いた防人(さきもり)が、任地へ出発する前に鹿島神宮の前立ちの神たる阿須波神(あすはのかみ)に道中の無事を祈願したことに始まり、のち武士にもこの習慣が伝えられたという。これは『世事談』(菊岡沾涼(せんりょう)、1734)の説であるが、『和訓栞(わくんのしおり)』(谷川士清(ことすが))は、鹿島、香取(かとり)の神たる武甕槌(たけみかづち)、経津主(ふつぬし)の2神が天孫瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の降臨に先だって、葦原中津国(あしわらのなかつくに)を平定したことに基づくとする。

https://kotobank.jp/word/鹿島立ち-462178

只今、水星逆行(6月18日〜7月12日)の真っ只中ですが、
過去に発した思いが、巡り巡ってやって来る、
トーラスを感じます笑

今後は、広い視野で、長期投資、
感謝の祈り、シェアリングサービスをカナメとしていきます!

追伸

日々様々なストレスにさらされて、
慢性的な水と塩不足になっているかも??

日常的に
質の良い塩と水を取り入れてみようと思います↓

https://www.genkishoukai.com

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

鬼門と艮(ウシトラ)の金神

前回は羊について考察しました。 羊(ひつじ)と日本 干支は方角、時間と結びついています。 方角にもそれぞれ意味があり、 よく耳にするのが「鬼門」という言葉です。 鬼の門と書いて鬼門(きもん)。 そもそ …

快感覚と食事について

前回は心地よさについて考察しました。 心地よさを大切にする 今回は心地よさと密接に関係している「食」についてお話します。 心地よさ、快感覚は健康体ではじめて成り立つ感覚です。 いくら精神的に心地よさを …

no image

初期設定の大切さ

3,20春分、24日新月から 新しい門出、首途、鹿島立ち🌅 物事のスタートは初期設定が大切です!! お金がない、足りない、焦りと恐怖からスタートすると、 益々足りない現実がやってくる& …

no image

棟方志功と「運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 」

先日、nhkの日曜美術館で版画家、棟方志功の特集をしていました。 絵を観ているだけで理由もなく、感動してしまいました🥺 いつか実物を観に行きたいです! 私事ですが、 最近、御中元のお返 …

仙骨治療MRTについて

  私は若い時、デパスという抗うつ剤を約8年間服用していました。 抗うつ剤には依存性があるため、 一度服用し始めるとなかなか止められなくなります。 さらに当時は抗うつ剤には依存性がないという …