お金

だるま市と神々のスマホ

投稿日:2018年12月31日 更新日:

お久しぶりです。

金欠でなかなかブログ更新できませんでした(笑)

気づけば2018年も本日最終日!

最近の日常の出来事をまとめてみたいと思います。

 

先週は、天の声が聞こえた気がして(笑)普段はやらない競馬をやってみました。
結果は見事に外れて大金が飛んでいきました💸、、、

しかし翌日のクリスマスイブに暗号資産のロケット発射で数倍に!
まさに「負けて勝つ

私の座右の銘です(笑)

ほっと胸を撫で下ろしたところで、近くの神社でやっているという「だるま市」へ。
https://wakariyasuku.info/力とその利用/重心の位置とすわりの関係とは?%E3%80%80物が倒れるわ/

神社では御神体のかがみがお披露目されていました↓
こんな感じでたくさんのだるまが↓

https://matome.naver.jp/odai/2142032821486820501/2142041376474288603

だるまを購入すると、売り子さんが「ヨイヨイヨイ!」という掛け声と共に火打石をうってくれました。

切り火とも言うらしく厄除け、お祓いの意味があるようです。
https://twitter.com/think_literacy/status/662774128525504513

 

お正月休みに入り、昨日はテレビで「神々のスマホ」という番組を観ていました。
http://music-book.jp/video/news/news/204627/img-0

SNSで“神”とあがめられるインフルエンサーのスマホを徹底的にのぞき見て、その独自の世界と、知られざる素顔を伝える“スマホのぞき見ドキュメンタリー。”第三弾はSNSのフォロワー460万人を誇るカリスマ、藤田ニコル(20)が登場!

http://www4.nhk.or.jp/P4790/

ゲストの藤田ニコルさんのスマホの中身を見るという内容だったのですが、
言霊(ことだま)、卍(まんじ)、ベルフィー(お尻の自撮り)と興味深い?キーワード満載で楽しく拝見しました。

http://jp.minghui.org/2013/06/22/34491.html

AC部というユニットがデザインした番組のキャラクターがまた印象的でした↓

番組詳細はこちら↓
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=16324

 

お正月は帰省がてら、神奈川県六角橋の鯛焼きを食べに行ってきます!

https://www.facebook.com/972425919516003/photos/a.972448562847072/1953042401454345/?type=3&theater

 

みなさまよいお年を〜🐗

-お金
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

瞑想悟り解脱まとめ 超瞑想法

バラ色ダンディでお馴染みの苫米地英人さん 苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年9月7日 – )は、日本の認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。カーネギーメロン大 …

節分豆まき「福はうち、鬼もうち」

2月3日の節分の日は近くにあるお寺で行われた豆まきに行ってきました。 会場にはたくさんの人が集まっておりました。 山伏の方々も大勢↓ 祝詞の後に火がくべられて、 般若心経〜♪ そして山伏の奥義、火渡り …

内はほらほら、外はすぶすぶ。子(ねずみ)の暗号

今回は干支の「子(ね)」=「ねずみ」について。 方角は「北」になります。 いきなりですが「ねずみ」ってなんで「ねずみ」というか知っていますか?? ネズミという言葉は、「根の国に住むもの」だと新井白石が …

南極とホッケ柱 なぜ人はわざわざ南極を目指す?

最近TV付けると立て続けに『南極』にまつわる番組ばかり。 ブラタモリ 「南極~なぜ人はわざわざ南極を目指す?~」 https://www.nhk.jp/p/buratamori/ts/D8K46WY9 …

陰と陽の法則

2019年の干支は亥(イノシシ)。 「猪突猛進」。 良い意味では、1つの目標に向かって猛烈に突き進む、 悪い意味では、視野が狭く周囲のことが見えないまま突き進む、 反対に全体を広く見渡すという意味の「 …