お金

煩悩即菩提と秘密の周波数

投稿日:2019年1月22日 更新日:

前回は労働とお金について少し考察しました。

充電させてもらえませんか?出雲大社と目玉おやじ

日常生活ではお金、時間の他にも様々な制約があり、
時には困難な問題にも直面することがあります。

悩みや迷いもあります。

例えば「迷い」に関していえば、

AにするかBにするか、
右か左か、
するべきかしないべきか、

というように選択を迫られることは日常茶飯事です。

たまにAとBのどちらが正しいのかわからなくなり、フリーズしてしまうこともあります。
AかBか悩みすぎて極限の状態になった時、ポッと「どっちでもいいか」とタガが外れて、AでもBでもない第3の目ならぬ、第3の解「C」が見つかることがあります。

そしてそうやって出てきた解CはAかBかと悩んでいた時には想像もつかないほどの最適な答えだったりします。

逆の視点でみると、最適な解「C」はAとBという迷いがあったから導かれた、、

煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)

煩悩即菩提(ぼんのう そく ぼだい)は、大乗仏教の概念の一つ。生死即涅槃と対で語られる場合が多い。悟り(菩提)とそれを妨げる迷い(煩悩)とは、ともに人間の本性の働きであり、煩悩がやがては悟りの縁となることである[1]

https://ja.wikipedia.org/wiki/煩悩即菩提

「迷い」という一見悪いことのように見えるものでも、それがあるから理解できることがある、、

目に見える表の世界をよく観察するとその背後に本当の意味が隠れている、、、

ボーッと見ているだけだと気づかない(笑)
今回は一冊の本をご紹介します!

宇宙深奥からの秘密の周波数 「君が代」 その音霊は、潜在意識を高次元へと導く《光の種子》となる!


7ページだけ抜粋します↓

-お金
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

覚書(おぼえがき)

  トーラス構造 http://theearthplan.blogspot.com/2016/04/ascension-path-tube-torus-fields-and.html 三種の …

快感覚と食事について

前回は心地よさについて考察しました。 心地よさを大切にする 今回は心地よさと密接に関係している「食」についてお話します。 心地よさ、快感覚は健康体ではじめて成り立つ感覚です。 いくら精神的に心地よさを …

電磁波から身を守るおすすめ電磁波対策グッズ

  数年前に比べて電磁波の危険性はだいぶ認知されてきたように感じます。 けれども国の規制などはほとんど進んでいないので、 電磁波に関しては自分で自分の身を守るしかありません。 wifiの普及 …

仙骨治療MRTについて

  私は若い時、デパスという抗うつ剤を約8年間服用していました。 抗うつ剤には依存性があるため、 一度服用し始めるとなかなか止められなくなります。 さらに当時は抗うつ剤には依存性がないという …

格差社会 鶏(ニワトリ)と生存権の物語 

最近、格差社会が問題になっています↓  私は困窮者支援の現場で、年間500件ほどの相談を受けるNPOを運営している。そこで聞こえてくるのは「年金が低すぎて生活ができない」「保険料が毎年上がっており、こ …