お金

煩悩即菩提と秘密の周波数

投稿日:2019年1月22日 更新日:

前回は労働とお金について少し考察しました。

充電させてもらえませんか?出雲大社と目玉おやじ

日常生活ではお金、時間の他にも様々な制約があり、
時には困難な問題にも直面することがあります。

悩みや迷いもあります。

例えば「迷い」に関していえば、

AにするかBにするか、
右か左か、
するべきかしないべきか、

というように選択を迫られることは日常茶飯事です。

たまにAとBのどちらが正しいのかわからなくなり、フリーズしてしまうこともあります。
AかBか悩みすぎて極限の状態になった時、ポッと「どっちでもいいか」とタガが外れて、AでもBでもない第3の目ならぬ、第3の解「C」が見つかることがあります。

そしてそうやって出てきた解CはAかBかと悩んでいた時には想像もつかないほどの最適な答えだったりします。

逆の視点でみると、最適な解「C」はAとBという迷いがあったから導かれた、、

煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)

煩悩即菩提(ぼんのう そく ぼだい)は、大乗仏教の概念の一つ。生死即涅槃と対で語られる場合が多い。悟り(菩提)とそれを妨げる迷い(煩悩)とは、ともに人間の本性の働きであり、煩悩がやがては悟りの縁となることである[1]

https://ja.wikipedia.org/wiki/煩悩即菩提

「迷い」という一見悪いことのように見えるものでも、それがあるから理解できることがある、、

目に見える表の世界をよく観察するとその背後に本当の意味が隠れている、、、

ボーッと見ているだけだと気づかない(笑)
今回は一冊の本をご紹介します!
7ページだけ抜粋します↓


-お金
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Astral projection

本日は天赦日! ただ今、去年fxで儲けた利益を全額再投資して、 怪しいセミナーで勉強中です! そのセミナーでは、 潜在意識の大切さ、 複利の凄まじさ、 お金持ちのマインド、 ユダヤの秘密、、、等々 そ …

no image

棟方志功と「運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 」

先日、nhkの日曜美術館で版画家、棟方志功の特集をしていました。 絵を観ているだけで理由もなく、感動してしまいました🥺 いつか実物を観に行きたいです! 私事ですが、 最近、御中元のお返 …

ゆほびかGOLDな人生とは??

前回に続き、おすすめ開運書籍をご紹介します。 今回はゆほびかGOLD 11月号増刊です。 見開きページにこうありました。     外の現象に囚われて右往左往、、、 けれども答えは自 …

申からネ申へ

今回は干支の申(さる)について。 まず「申」と言う漢字の成り立ち。 『申』 5画(シン・もうす) 甲骨文字 金文 篆文 (象形)稲光の形。 稲光・稲妻の形を左右に並べた形の字が申(しん)です。それは天 …

龍と日本

今回のテーマは干支の「辰(たつ)」。 十二支の中で唯一、架空の生き物=竜(龍)。 龍は中国では神獣・霊獣として扱われていたり、日本では、蛇に関連して信仰の対象になったりしています。 日本列島そのものが …