お金

仙骨治療MRTについて

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

私は若い時、デパスという抗うつ剤を約8年間服用していました。

抗うつ剤には依存性があるため、
一度服用し始めるとなかなか止められなくなります。
さらに当時は抗うつ剤には依存性がないという説明を受けて
薬を処方されていたのでなんの疑問も持たずに服用していました。

服用を止めようと決断したときには、
副作用で体が極端に弱ってしまっていました。
薬を絶ってからひどい離脱症状に悩まされ、
普通に日常生活を送るのが困難なほどでした。
例えば景色がいきなりスローモーションになったり、
強烈なめまいや吐き気、全身の不快感、不眠等々・・・

そんな時不思議なご縁で一冊の本に出会いました。

それは仙骨について書かれた本で、
仙骨を一瞬で調節し、あらゆる病気を直してしまうというものでした。
それだけでなくこの世界に流れている法則、
宇宙の仕組みなど目から鱗な内容でした。

直感でピンときた私は
藁にもすがる思いで仙骨治療を受けることにしました。

最初は特に変化を感じるほどではなかったのですが、
通い続けて2〜3ヶ月目あたりから離脱症状が気にならなくなるほど
改善していくのがわかりました。

そして体が楽になっていくだけでなくなぜ自分が苦しんでいたのか、
目の前の現象がどのように生じているのかなど、
今まで見えていなかった物事が見えるようになりました。

 

治療を受けてから約8年近く経ちますが、
抗うつ剤はもちろん今では他の薬も一切服用しなくなりました。

今は健康というよりも、
体をチューニングする為に通っています。
(楽器をチューニングしないで使い続けると音程が狂ってしまう
のと同様で体の定期的なメンテナンスも大切!)

8年間薬を服用し続け、元の状態に戻るまで8年かかりました。
それだけ薬というものは恐ろしく厄介なものです。

健康を考える上でも是非ご一読していただければと思います。

http://mrt-jp.com

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

-お金
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

棟方志功と「運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 」

先日、nhkの日曜美術館で版画家、棟方志功の特集をしていました。 絵を観ているだけで理由もなく、感動してしまいました🥺 いつか実物を観に行きたいです! 私事ですが、 最近、御中元のお返 …

反転の創造空間と岡本太郎「明日の神話」

前回は「豊かさ」について考察しました。 ポツンと一軒家 豊かさとは何か?? 今回はその続きです。 今から5年前の2014年に発刊された本 [2013]世界はグレンとひっくり返った 反転の創造空間&lt …

充電させてもらえませんか?出雲大社と目玉おやじ

お久しぶりです。 毎度、日々の生活に追われて、あっという間にあいだが空いてしまいますが、 懲りずに更新していきたいと思いますので宜しくお願い致しますm(_ _)m さて最近、出稼ぎ先で主婦の方が労働時 …

太陽の国へ還るとき 短編シリーズその5

私がまだ20代の時、社会に出たものの全く適応できず、仕事をやめて瞑想ばかりしている時期がありました(笑) その頃の印象深かった体験を2つ。 1つ目は夜通し瞑想していた時のこと。 あたりが恐ろしいほどの …

現実と脳の関係性

『ジャータカ』という仏教説話をご存知でしょうか?? その中に兎(うさぎ)にまつわるお話があります。  その昔、菩薩(釈尊の前世のことです)は兎として生まれ変わりました。その兎は、猿、キツネ、カワウソと …