お金

心地よさを大切にする

投稿日:2018年10月29日 更新日:

以前もご紹介した「タオの法則」の一節。

「好き」「快感」「ワクワク」は
ゴーサイン
「不快」「気分が乗らない」は
ストップサイン
「飽きた」は
完了サイン

人間の創造エネルギーの量は
悦びの量に正比例する

この宇宙は、たった一つの点から生じた。その一点が、太陽系や
銀河系、あるいは人間のような叡智ある命を生み出すのは、
宇宙がそうした活動を、悦によって達成するからだ。
深い深い悦の中に至ろうとすることで、存在は、常に新たな創造
へと導かれる。
宇宙がそうであるように、人間も、ほんの一つの小さな「悦び」
に導かれれば、宇宙大の創造へとつながり、宇宙大の至福へと
つながる。
いかに自身の中の小さなトキメキに着目するかですべてが始まる。
「好き」「悦び」「快」「愛」これらは本当は同一であり、その
感覚を生み出す本質を老子はTaoと言う。
悦に導かれる時、流れるような創造と出会う。自然界が創造性を
もつように、私たちが創造の過程にある時、私たちの魂も充足し、
愛に包まれる。
愛は人間が創るものではなく、最初から宇宙の根本に働くもので
あり、人間に無尽蔵に提供されている最大のエネルギーである。
悦に身をゆだねる時にのみ、人は愛の次元に合流し、愛ゆえに
創造は生ずるのだ。

広大な自己というものは
これ以上にない快の意識に
いかに多く入るかで決まる

世の天才は、それがどんな分野の天才であろうと、例外なくTaoの意識領域を数多く体験している。Taoは、時間や空間という相対界を超えた領域であり、この領域に入るだけで人が至高のエクスタシーに出会うのは、その瞬間、人間の意識が三次元的制限から解放されるからだろう。
この領域には、制限というものがない。天才がこの領域を多く経験するというよりは、人は、この領域によって天才となるのだ。
(中略)
ピアニストが、この領域に入れば天のリズムを奏で、発明家がこの領域に入ればインスピレーションが無限に沸き起こる。生命の基本は恍惚にある。自然界の生命はそのすべてが恍惚に向かうことによって達成するのである。

 

心地よい感覚大切に♨

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

-お金
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの暗号

先週末はコロナ自粛の影響で、近所の映画館も休館。 自宅で動画配信、ハリウッド版ゴジラ最新作、 キングオブモンスターズを観ました。 キングギドラ、 モスラとゴジラ、 地底都市と地球空洞説、 蝶形骨、甲状 …

no image

初期設定の大切さ

3,20春分、24日新月から 新しい門出、首途、鹿島立ち🌅 物事のスタートは初期設定が大切です!! お金がない、足りない、焦りと恐怖からスタートすると、 益々足りない現実がやってくる& …

人類資金と簿外資産 短編シリーズその4

今回は人類資金と簿外資産についてです。 2013年に公開された映画「人類資金」   この映画のテーマとなっているM資金。 別名、人類資金、簿外資産 以下はノンフィクションのお話?? 約25年 …

現実と脳の関係性

『ジャータカ』という仏教説話をご存知でしょうか?? その中に兎(うさぎ)にまつわるお話があります。  その昔、菩薩(釈尊の前世のことです)は兎として生まれ変わりました。その兎は、猿、キツネ、カワウソと …

格差社会 鶏(ニワトリ)と生存権の物語 

最近、格差社会が問題になっています↓  私は困窮者支援の現場で、年間500件ほどの相談を受けるNPOを運営している。そこで聞こえてくるのは「年金が低すぎて生活ができない」「保険料が毎年上がっており、こ …