お金

フィフスエレメント+1の秘密  短編シリーズその2

投稿日:2018年11月12日 更新日:

フラクタル構造と日本雛形論について

フラクタル構造と日本雛形論 短編シリーズその1

私たちの体の細胞1つ1つには核があり、その中に生命の設計図であるDNAという遺伝情報が格納されている、、、https://ja.wikipedia.org/wiki/デオキシリボ核酸

「フィフス・エレメント」というエジプトを舞台にした映画の中でリー・ルーという主人公が手の細胞から再生される場面。

「フィフス・エレメント」=「5つ(5番目)の要素」とは「四大」という4大要素(火・風・水・土)+1
つまり「五大

五大(ごだい、サンスクリット:panca-dhatavah、英: five elements)とは、宇宙(あらゆる世界)を構成しているとする地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/五大

さらに、この五大に「」を加えた「六大」。

【四大】より

人間の身体も四大または五大より成っているので,肉体のことを四大とも五大ともいう。また密教では認識作用の〈識大(しきだい)〉を加えて〈六大〉とし,一切万有・全宇宙の構成要素とする。【井ノ口 泰淳】

【六界】より

(1)宇宙の森羅万象を構成する六つの要素,すなわち地界,水界,火界,風界,空界,識界を六界といい,前5界は物質的要素,識界は精神的要素である。

https://kotobank.jp/word/六大-152663

 

 

つづく

-お金
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

北から攻めて来る時が、この世の終わり始めなり

日月神示の有名な一文。 「北から攻めて来る時が、この世の終わり始めなり」 次は、北から攻められるに関するひふみ(日月)神示です。 一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから、よく世界の …

内はほらほら、外はすぶすぶ。子(ねずみ)の暗号

今回は干支の「子(ね)」=「ねずみ」について。 方角は「北」になります。 いきなりですが「ねずみ」ってなんで「ねずみ」というか知っていますか?? ネズミという言葉は、「根の国に住むもの」だと新井白石が …

鬼門と艮(ウシトラ)の金神

前回は羊について考察しました。 羊(ひつじ)と日本 干支は方角、時間と結びついています。 方角にもそれぞれ意味があり、 よく耳にするのが「鬼門」という言葉です。 鬼の門と書いて鬼門(きもん)。 そもそ …

釣りバカ日誌〜新米社員 浜崎伝助〜火の玉と剣山

前回のたい焼きの続きです。 浪花屋〜チコちゃん〜潜れ!さかなクン〜たい焼きのシンクロ お正月休みに新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌〜新米社員 浜崎伝助〜瀬戸内海で大漁! 結婚式大パニック編」をテレビ …

no image

棟方志功と「運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 」

先日、nhkの日曜美術館で版画家、棟方志功の特集をしていました。 絵を観ているだけで理由もなく、感動してしまいました🥺 いつか実物を観に行きたいです! 私事ですが、 最近、御中元のお返 …